横浜でバイアグラを処方するクリニック

血圧が下がり過ぎる危険性

クエン酸シルデナフィルが主成分 | 血管拡張物質を壊す | 血圧が下がり過ぎる危険性

横浜のED治療専門クリニックでも、医薬品を処方してED治療を行う場合には薬の内容や使い方について丁寧な指導があります。
バイアグラの主成分クエン酸シルデナフィルは、血管の拡張に関わる効能を持つ医薬品です。
そのため、使用すると高い割合で顔のほてりや紅潮、頭痛、動悸といった副作用が見られます。
また、血管の拡張を維持することで血圧が大幅にまた急激に降下する可能性があります。
そのため、高血圧の治療で降圧剤を使用している型がクエン酸シルデナフィルを用いると両方の薬の効果で血圧が下がり過ぎる危険性があり、使用は禁忌とされています。
横浜のEDクリニックで治療を受けるには、既往歴について正しく申告して指導を受けるのが安全のために必須です。

横浜 バイアグラ | バイアグラ通販サイト・リンク